ビジネススキルをアップして仕事を自由に選べる自分になる

ソフトバンクに勤めて良かったこと!ここで僕はめちゃくちゃ成長しました!

黒薮 一秀
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

はい!

ビジネススタートコンサルタント 黒藪です。

 

今日は前職でとってもお世話になったソフトバンク株式会社について勤めていて良かったなぁ〜ってことをまとめてみました。

中途採用で入社して25歳〜28歳までの2年半。

本当に色々とありましたがとってもステキで、今の独立にもめちゃくちゃ役に立っております。

 

そんな感謝と面白さを込めて。

 

良かったこと その① 最先端の商材に触れることができる

ソフトバンクは常に新しい商材を発掘して、業界よりいち早く販売しておりました。

iPhoneも先んじて導入

IBMのワトソンとの連携(http://tm.softbank.jp/watson/)

業界に革新をおこしたペッパー君(http://www.softbank.jp/robot/)

 

そんな、話題性溢れる新しい商材がいっぱいありました。

その最先端の商材を知ることができ、販売戦略に触れることが出来て、実際に売りに行けることは本当にエキサイティングで刺激いっぱい。

 

ソフトバンクの社員でも、新作iPhoneの仕様とかプランとは本当のギリギリまでしかわかりません。

メディアで発表されてからしか僕らに情報が降りて来てたので、少ない資料でも売りに行く。

無茶振り感はたまにありました(笑)

 

法人営業としては、新商品が出る度に、販売しないといけないものが増える!

僕も

携帯電話、固定回線、閉域ネットワーク、クラウド(Saas型サービス)、データセンター、Yahoo!広告

この6種類の商材を売っておりました。

マニアックな商品が得意だったので、重宝して頂き、沢山の大型案件をさせて頂きました。

 

良かったこと その② 優秀な人ばっかり

めちゃくちゃ優秀な人ばっかりでした。

 

僕の上司の課長も、その上の上司の部長もかなり優秀な方でした。

課長は情に熱く仁義を尽くす、部下想いの方。

部長はかなり論理的思考。とっても細かい所まで気付き、プロジェクトマネージメントする能力はグンを抜いておりました。

 

また、同僚も優秀な人ばっかりでした。

 

正直に言うと優秀な人しか残れません。

半期に1回、査定があります。

僕がいた部署は直販営業であり、ソフトバンクの法人営業部隊では花型でした。

なので、半年に一回、営業マンに成績順の順位をつけられて

下から数えてだいたい20%の人は移動になります。

 

残っていくだけでも、かなり優秀な人です。

それぞれ、個性はありますが本当にみなさんいい人でした。

 

そんなタイプの違う営業スタイルを見せて頂くことで、多くのことを学び、自分の営業力を養うことができました。

 

良かったこと その③ 孫正義を「孫」と身内っぽく呼べる

あの有名なソフトバンクの孫さん。

ソフトバンクに入るまでは、テレビでよく見る禿げている一流の経営者っていることくらいしか思っていませんでした。

それが、ソフトバンクに入社すると、6段上の上司になるわけです。

 

なので客先とか訪問した時に、孫さんの話になると

「弊社の孫は・・・」

「今の孫の考え方としては・・・。」

みたいな感じて、孫さんを身内っぽく呼び捨てで言えるんですよね。

だってかんなり遠いですが、いちおは会社の上司ですからね!

 

テレビに出てて、超一流の経営者を呼び捨てにできるって

正直、気持ちよかったです。

他の人はなかなかできないんだなぁ〜って思うとちょっとした優越感でしたね。

 

器の小さいところで、いつも少しほくそ笑んでました。

 

良かったこと その④ たまにお父さんグッツがもらえる

白戸家のお父さん

日本の動物アイドルとしては一番有名かもしれません。

名前は白戸次郎

初代犬はカイくん

二代目はネネちゃん

三代目と現在は海斗くんです。

 

お父さんグッツをたまに頂けます。

それをお客様に差し上げたり、友達にあげると喜んで下さる方が多かったです。

その瞬間チヤホヤされます。

お客様との距離が少し縮まった感じがします。

 

カレンダーとか、ハンカチとか、CMで流れているキャンペーンのグッツであったり。

CMのイメージ効果って本当に大きいなぁ〜って感じましたね。

 

番外編 悲しかったこと

①代理店とよく間違えられる。

②ソフトバンク=チャラいという変なイメージがある。

③スマホとかiPhoneとかの操作にめちゃくちゃ詳しいと思われる。マニュアルな質問に応えることが出来ない時にガッカリされる。

④人の入れ替わりが激しい。

 

まとめ

なんか思い出のブログっぽくなってしまいましたね。

 

たまにはいいかなぁって感じです。

 

今日はこの辺で〜。

普通の会社員が本業もスキルアップさせながら

副業でも月5万円を無理なく稼ぐ方法を無料でお伝えしています。

無料メールマガジンはこちら

最初の1年は全く副業で稼げなかった僕が「本質的なビジネススキル」と「正しい働き方」を勉強したことで、会社員をしながら副業で月に15万円を稼ぐことができました。

 

また、起業して5年間も無借金で売上は右肩上がり、貯金も増やし続けています。

多くの人からは、あなたに特別な才能があったからでしょ?とも言われます。

ただ単に、師匠が良かっただけです。

年収3億超えの起業家に弟子入りし、本質的なビジネススキルを学び、実践しました。

 

ただ、その前はかなり迷走しています。。。

人生のどん底期に自己啓発やコーチングにハマり、300万円も浪費し、時間とお金を無駄にし、さらに悩んでしまいました。

そんな情けない僕でも、ビジネスを続ける中で、最高月収250万円まで稼げるようになりました。

 

そんな僕が、累計1000万円以上かけて学んできた

・本業も副業も成果が出せるビジネススキル

・自己啓発の罠から解き放たれる方法

・副業でリスクなく月5万円を本業とのバランスを取りながら稼げる方法

 

といった、会社員で本業を大切にしながらもプラスで収入を得る方法を現実的な内容でお届けしていきます。

無料メールマガジンはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネススキルアップマニュアル , 2016 All Rights Reserved.