ビジネススキルをアップして仕事を自由に選べる自分になる

独立・起業して1年目にやってくる『収入』の3つのハードル!

黒薮 一秀
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”20171-1.png” name=”やぶちゃん”] はい!!【ゼロイチ】起業コンサルタントの黒藪です。  [/speech_bubble]

 

 

独立して1年目は本当に色々なことがあります。

その中でも特に大きなところが

『収入』です!

 

独立すると

決まった給料はありません。

毎月25日になったら

自動的に銀行口座にお金が振り込まれることってありません。

 

毎月入ってくる収入が見えないというのは

本当に怖いものです。

寝れないなんて全然あります。

 

今日は独立1年目にやってくる『収入』についての3つのハードルをお届けいたします。

01.1つ目のハードル:節約してギリギリ生活ができる

独立したらまずは目指すのは

まずはこのハードルです。

 

そのためには最低の自分の生活費を知る必要があります。

ここでポイントは

『本気で最低の生活費』です。

 

飲みにいくお金や

遊びに行くお金

趣味に使うお金などは入れてはいけません。

『生きていくために最低限』です。

 

本気の最低の生活費は

『家賃・食費・通信費・交通費』

くらいでしょう。

まじでギリギリ生きていくお金です。

 

実家暮らしであれば家賃がいらないので

7万円くらいあればいけます。

 

一人暮らしで独身であれば

家賃などが加わるので14万円くらい。

 

結婚していると色々費用が必要なので

20万円は必要でしょう。

 

このハードルを超えるまでが

めちゃくちゃしんどいです。

毎日ゲロが出そうです。

 

独立して一番精神的にしんどいのは

収入面です。

『今月、生活費が払えるかどうかわからない』

ってなると、本当にめちゃくちゃ不安です。

 

私も1年目で独立して6ヶ月くらいの時に

不安過ぎて夜中の3時に目が冷める。

 

寝れないので

アルコール度数の高い酎ハイを一気に飲んで眠りにつく。

ってことを繰り返していた時があります。

 

私にそんな経験があるからこそ、あなたにはこのハードルをしっかりと設定してほしいのです。

曖昧なままだと、どうやって行動したらいいのかわかりません。

曖昧だと、不安を解決する手段が思い浮かびません。

 

このハードルを超えると

気持は一気に楽になってきます。

だからこそ、なんとかして

最短でこのハードルを超えるようにしましょう!

02.2つ目のハードル:普通に生活してトントン

2つ目のハードルになると

楽しみが出てきます!

 

普通の生活とは

サラリーマンの時代で貰える毎月の

給料くらいのイメージです。

 

実家暮らしだと毎月15万円くらい

一人暮らしで独身だと毎月20万円くらい

結婚している場合は毎月25万円くらいでしょう。

 

家賃や通信費などの生活費は普通に払える。

そして、週に1回くらいは飲みにいったり、デートしたり

贅沢のない範囲で服とか趣味にお金が使えます。

 

ここまで稼げるようになると

心の安定が生まれてきます。

独立した意味が少しずつ見えてきます。

 

満員電車で出勤しなくてもいいし

嫌な人間関係と付き合わなくていいし

自由な時間で仕事ができます。

 

そして、自分の価値が

世の中に認められてきているなぁっと実感できるでしょう。

お客様も固定化されてきて、信頼関係もできつつあります。

 

お店をしている場合は

常連客様が出てきて、地域にも馴染んできています。

 

しかし、ここで安心してはいけません!

やりがいが見えてきた!

お客様が増えてきた!

日々どんどん忙しくなってきております。

 

満たされてつつあるがゆえに

ここで満足してしまっては

次のハードルに辿り着くのが何年も遅くなってしまいます!

 

まだまだ、起業家人生はスタートしたばかりです!!

03.3つ目のハードル:毎月ちょっとずつ貯蓄ができる

このハードルまでくると

ワクワク感が急上昇します!

 

2つ目までのハードルだと

毎日、毎月を生きていくのが精一杯です。

『今を生きる』ことに意識が向いてしまいます。

 

この3つ目のハードルまでくると

将来のことを考えることが

できるようになります。

 

ビジネスを発展させる為の設備投資や新しい商材を仕入れ

プライベートでは、旅行に行ったりや新しいスーツなんかも買えたりします。

 

実家暮らしだと毎月25万円くらい

一人暮らしで独身だと毎月30万円くらい

結婚している場合は毎月35万円くらいでしょう。

 

ここまでくると毎月5万円くらいは貯蓄ができるようになってきます。

 

独立して1年でこのステージにいける人は

かなりの努力家でありセンスがあります!

まずは自分を認めて、褒めてあげましょう!!

盛大にお祝いをするのもいいでしょう。

 

ビジネスとして1つの形が出来上がり

安定した顧客様もいらっしゃいます。

また、独自の仕組みが出来上がり

小さいながらも回っております。

 

起業はここからが一気に面白くなってきます!

貯蓄ができる分

『お金』

を使ってビジネスを拡大させて行くことができます。

 

広告宣伝費に投下したり、人に仕事を有料で依頼したり。

レンタル会議室やレンタルオフィスを持つことも考えられるでしょう。

2号店に向けた準備も進めていけます。

 

できることの可能性が

ますます広がってきます!

まとめ

独自・起業にとって

『収入』においての不安は消えるものではありません。

 

収入が増えた分

ビジネスを拡大し、固定費が増えます。

 

収入が増えた分

生活水準は上がって行きます。

 

でもそれがいいんです!

 

しっかり稼いでしっかり使う!

ちゃんと自分や周りにご褒美を与えてあげる。

稼いでさらに稼げるように投資していく。

 

独自・起業してやっていくってことは

可能性は無限です。

会社や上司の制限はありません。

 

自分に役に立ち

相手にお役に立ち

世間にお役に立ち

神様にお役に立つ。

 

この4つがしっかりとしているビジネスであり

その意識で仕事ができる自分であれば

失敗する理由がありません。

 

だから

まずは1年目の3つのハードルを越えて

経験積んで

自分の好きなことを思いっきりできる

起業家ライフを満喫しましょう!

 

必ずできます!!

 

普通の会社員が本業もスキルアップさせながら

副業でも月5万円を無理なく稼ぐ方法を無料でお伝えしています。

無料メールマガジンはこちら

最初の1年は全く副業で稼げなかった僕が「本質的なビジネススキル」と「正しい働き方」を勉強したことで、会社員をしながら副業で月に15万円を稼ぐことができました。

 

また、起業して5年間も無借金で売上は右肩上がり、貯金も増やし続けています。

多くの人からは、あなたに特別な才能があったからでしょ?とも言われます。

ただ単に、師匠が良かっただけです。

年収3億超えの起業家に弟子入りし、本質的なビジネススキルを学び、実践しました。

 

ただ、その前はかなり迷走しています。。。

人生のどん底期に自己啓発やコーチングにハマり、300万円も浪費し、時間とお金を無駄にし、さらに悩んでしまいました。

そんな情けない僕でも、ビジネスを続ける中で、最高月収250万円まで稼げるようになりました。

 

そんな僕が、累計1000万円以上かけて学んできた

・本業も副業も成果が出せるビジネススキル

・自己啓発の罠から解き放たれる方法

・副業でリスクなく月5万円を本業とのバランスを取りながら稼げる方法

 

といった、会社員で本業を大切にしながらもプラスで収入を得る方法を現実的な内容でお届けしていきます。

無料メールマガジンはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネススキルアップマニュアル , 2017 All Rights Reserved.