ビジネススキルをアップして仕事を自由に選べる自分になる

通訳として起業を目指しています!!40代女性にインタビューしました

黒薮 一秀
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

  • 「この歳からでも、起業って目指せるの?」
  • 「働きながら、副業から起業準備を始めたいけど、どうしたらいいかわからない」
  • 「起業しよう!と意気込んだものの…なかなかうまくいっていない。」
  • 「起業準備中だが、まだ踏み切れないでいる。」
  • 「英語のスキルで副業がしたいけど、どうやっていいのかわからない」
  • 「とりあえずもう会社員は嫌だ」
  • 「会社員のままだと将来が不安でしょうがない」

今あなたは、こんなお悩みを抱えていませんか?

 

実のところ、あなたと同じ悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。

そこで今回は、40代の翻訳会社で努めている、女性にインタビューしてみました。

 

本人に許可を頂いて、インタビュー内容と「起業に踏み切れない」という悩みを公開させて頂き、私なりにアドバイスさせて頂いた内容をお届けしていきます。

少しでも前に進みたい!という方は、ぜひ、こちらの記事を参考にしてくださいね。

登場人物

 起業準備中の翻訳会社に勤務中の40代会社員女性

 起業3年目までの売上作りコンサルタント 黒藪 一秀

【コンサル、通訳・翻訳】で起業を目指しています

 こんにちは。今回はDさんに色々聞いてみようと思います。Dさん、よろしくお願いします。いつまでに起業したいと考えていますか?

 今年中には目途をたてたいと思っています。

 起業を考えたきっかけは何でしょうか?

 海外在住なので、今は仕事がありますが日本のように終身雇用はないので。また場所にとらわれない働き方をめざしています。

 そうなんですね。独立・起業に向けて、準備は順調ですか?

 まずはやってみないとわからないと頭ではわかっていますが、なかなか踏み出せずにいます。

 具体的には?

 本当にその仕事で成功できるのか?

起業するには自分の強みが必要だけれども果たして自分だけの個性とは何だろうか?

自分がその仕事をしてお客様から対価をもらう価値が本当にあるのだろうか?

など、自分の好きな語学や海外駐在経験を使ってビジネスに結びつけたいのですが、細かいビジネスのスキームを考えれば考えるほど自信がなくなっていきます。(※ポイント1詳しく解説!※

 なるほど。

では、これから起業準備を始める方に一言お願いします。

 まず心のゆとりを持てるように十分な貯金をして、当面の生活費と事業費用を確保する事ですね。(※ポイント2で詳しく解説!※

既に起業し、成功した沢山の先輩たちの話を聞く事、自分自身と向き合い、自分の得意な事・苦手な事、自分の長所・短所を追求し自分を理解する事も大事だと思います。

 

また今から起業した時のことを想定して仕事をする事をお勧めします。普通に仕事をこなしているだけでは見えないことが見えてきて、起業した時に役に立つと思います。

 

Dさん、貴重なお話ありがとうございました!

コンサルタント黒薮の解説!

ポイント1

ぼくは、『自分の好きなこと・得意なこと』を使って先生型・コンサル型で起業をすることをオススメしています。

ぼくがいつも、クライアント様にお伝えしているのは、知識をキャッシュに変えるということです。

 

今回のDさんのように「自分がその仕事をしてお客様から対価をもらう価値が本当にあるのだろうか?」という不安をお持ちですが、こちらはターゲット選定と商品設計で解決することができます。

 

自分の価値を理解してくれるお客様に販売すれば、嫌われるまでひつこく営業する必要ありません。

人が欲しが商品設計ができれば、集客は自然とできるようになります。

この2つのポイントを抑えることで、コンサル型・先生型で起業を目指す時に格段とやりやすくなります。

 

(※この記事の最後に、ターゲットの選定方法と商品設計の方法を詳しく書いた記事を添えておきますね)

ポイント2

Dさんが答えてくれたように、貯金!!これはとても大切です。

起業し、独立1年目はどうしても収入が不安定になります。

だからこそ、いきなり起業せずに、しっかりと副業の段階から一定以上の収入を確保してから、会社から起業・独立することをオススメしています。

 

ぼくがクライアント様にお伝えしている会社を辞めるタイミングとしては、『貯金が100万円』か、『副業で3ヶ月連続15万円を稼げる』の2つです。

このどちからをクリアすれば、会社を辞めても当分、生活してくことができます。

 

あなたも、いきなり会社を辞めて起業するのではなくて、会社員のうちからしっかりと、起業準備をし、売れる商品を作り、そして、売れるセールス力と集客力を付けて、会社員を卒業していきましょう。

 

その稼げる実績があれば、周りの人(旦那様、奥様、親)の反対もそれほどなく、あなたの起業を応援してくれますよ!!

他の方にも話を伺ってきました!

Dさんは、海外在住であることから、場所にとらわれない働き方の選択肢として起業したいと考えているということでした。ただ、いざ起業しようと思っても、あれこれ考えすぎてしまって立ち止まっていると教えてくれました。

10人いれば10人の違う起業を目指したきっかけ、ためらう事情があります。

それでは、他の方のご意見もご紹介していきましょう。

【飲食業、ビーガン向けダイナー】で起業を目指しています《20代/男性》

いつまでに起業したい?

一年後をめどに考えています。

起業に「踏み切れていない理由」は?

将来的にはこういう事をしたい!もしかしたら稼げるかも!というイメージはあるものの、リサーチ不足や、そもそもの立ち上げる為の資本がないというのが大きな理由です。もし独立、起業したとしても、稼ぎがでない場合、初期費用などがかさんでしまい、自己破産になりえない為踏み切れていないと思います。また自分の置かれている環境下では同じことを考えている人も少なく、サポートをしてくれる仲間や人脈がだいぶ不足していると感じています。

これから起業準備を始める方へひとこと

なにも考えや、計画なしに、目標を決めていきなり取りかかることは大変リスキーな行動ともいえるんじゃないかと思います。まずはしっかりと市場や需要などのリサーチを綿密に行った上で計画をしっかりと立てる事が重要です。さらにはSNSやブログなどを生かして、自分の考えを発信していって同じことを思う方などとコンタクトを取りつつ起業しやすくなる人脈や環境を形成していってみてはどうでしょうか。一度きりの人生です。自分のやりたいことを決して辞めずにやり抜き通す思いがあれば失敗してもいい方向に転ぶし、もしかしたら成功するかもしれません。頑張ってください。

【レザークラフト】で起業を目指しています《20代/女性》

いつまでに起業したい?

二年以内を目処に考えています

起業に「踏み切れていない理由」は?

物を作って売って、お客様に大切に使い続けてもらいたいという思いがあり、一年前から製作にはげんでいるのですが、お金をもらうからには満足いくものを、と考えてはいるのですが、オリジナリティ他の作家さんとの差別化は何で図ればいいのかなど悩んでしまっていていまいち踏ん切りがつかない状態です。何に特化させていけばいいのかはたしてそれは市場価値のあるものなんだろうかなど自分の提供したいものと実際に手に取るお客様の望んでいる物とのギャップがないかどうかのすり合わせができていない状態です。

これから起業準備を始める方へひとこと

まず、本当に自営が自分に合っているのか考えてみてほしいと思います。なかには職場に行って誰かに見られている状態じゃないと仕事に集中出来ないというかたもいるかと思います。今ある安定してお金が入る環境が全くなくなるというのも振り返ると本当は何がしたかったのか分かると思います。ただその環境から逃げたい場合もあると思います。その場合は転職というみたもありますし、スキルが足りないと言う場合には職業訓練というてもあります。本当に自分には自営業の道しかないのか?広い視野で考えてみるといいかもしれません。

【医療健康分野のセミナー活動】で起業を目指しています《20代/男性》

いつまでに起業したい?

2年以内を考えています。

起業に「踏み切れていない理由」は?

起業したいと考えていますが、資金が足りない点や具体的な目標や活動があいまいな為、会社員で留まっています。また、会社の環境としては給料面に不満があるだけで、その他の待遇としては満足いくものであるため、実際に独立まで行き着いていません。日常的に起業に向けての準備や周囲の独立している方にアドバイスもらっている段階であることからも、今は独立するための準備期間として捉えていることが踏み切れない大きな理由と考えています。しかし、金銭的なことを考えると2年以内には確実に行動に移したいと思っています。

これから起業準備を始める方へひとこと

最初の準備として、起業されている方々が実際にどのように活動しているのか、どのような方々が起業しているのかを知ることが大事だと思います。そこで、参考にしたい方に積極的にアドバイスを求めにいくべきです。それと、自分はなぜ起業したいのか、起業して何を得たいのかという軸を定めておかないと、まだまだ世の中的に風当たりの強い起業していく中での活動で立ち止まってしまいます。人生は1回きりしかないですので、本当に起業していきたいならば、コツコツ小さな目標を決めて進めていくと躓くことが少ないと思います。

 

まとめ

今回は、Dさんを始め、専門職系の方4名の方のインタビューを紹介していきました。

起業に向けて準備中の方にとっては、参考となる意見が多かった思います。

 

専門職系の方は、すでに自分の強みを理解し、今の仕事でも使っているので、起業するときに商品は作りやすいですね。

だから、自分の好きなことや得意なことを会社員時代の仕事としている方は、是非とも副業からでもいいので、自分で起業し、ビジネスを開始することを、オススメします。

 

ではでは、冒頭にお伝えいたしました、『ターゲット選びのコツと商品設計』が詳しく解説されている記事を載せておきますね。

もしよかったら、参考にしてみてくださいね。

【オススメ記事】

 

ではでは、ありがとうございます!!

普通の会社員が本業もスキルアップさせながら

副業でも月5万円を無理なく稼ぐ方法を無料でお伝えしています。

無料メールマガジンはこちら

最初の1年は全く副業で稼げなかった僕が「本質的なビジネススキル」と「正しい働き方」を勉強したことで、会社員をしながら副業で月に15万円を稼ぐことができました。

 

また、起業して5年間も無借金で売上は右肩上がり、貯金も増やし続けています。

多くの人からは、あなたに特別な才能があったからでしょ?とも言われます。

ただ単に、師匠が良かっただけです。

年収3億超えの起業家に弟子入りし、本質的なビジネススキルを学び、実践しました。

 

ただ、その前はかなり迷走しています。。。

人生のどん底期に自己啓発やコーチングにハマり、300万円も浪費し、時間とお金を無駄にし、さらに悩んでしまいました。

そんな情けない僕でも、ビジネスを続ける中で、最高月収250万円まで稼げるようになりました。

 

そんな僕が、累計1000万円以上かけて学んできた

・本業も副業も成果が出せるビジネススキル

・自己啓発の罠から解き放たれる方法

・副業でリスクなく月5万円を本業とのバランスを取りながら稼げる方法

 

といった、会社員で本業を大切にしながらもプラスで収入を得る方法を現実的な内容でお届けしていきます。

無料メールマガジンはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネススキルアップマニュアル , 2019 All Rights Reserved.