ビジネススキルをアップして仕事を自由に選べる自分になる

エステサロンをオープンさせるために起業準備中の20代女性へコンサルしました

黒薮 一秀
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

  • 「自分の強みが分からない」
  • 「ビジネスに必要な資質って何?」
  • 「何でもない自分でもビジネスできるの?」
  • 「自宅サロンをオープンしたいけどわたしにできるかな?」
  • 「美容系でなにかしたいけど、どうしたらいいのかわからない」
  • 「女性をターゲットにした商品で起業をしたい」
  • 「エステサロンをオープンしたいけど不安」

今あなたは、こんなお悩みを抱えていませんか?

実のところ、素晴らしい実績や経験があるのに、「私は普通だから・・・(副業も起業も無理)」とあきらめたり、悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。

やはり自分の強みは自分で気付くことができないし、自分一人で起業を進めよと思うと不安ですよね。

 

そこで今回はエステサロンに勤務しながら、自分でもエステサロンをオープンするために行動している女性のUさんににインタビューしてみました。

「自宅サロンをやりたい!!」「女性向けのサービスを提供したい」「女性の私でも、自分でなにかビジネスをしたい!!」

自分の強みが分からない方や、自分を生かした起業や副業を始めたい方に、少しでも参考になると嬉しいです!!

登場人物

 エステサロン勤務の会社員Uさん(30代/女性)

 起業3年目までの売上作りコンサルタント 黒藪 一秀

サロンに勤務中。施術にも自信はあるけれど、それって普通でしょ?

 こんにちは。Uさん、よろしくお願いします。これまでどんなお仕事を経験されたのですか?

 令和元年ということで、今年の12月中には自分のサロンをオープンしたいと考えていて、動いています。

今の業務としては、サロン立ち上げの際のメニュー決め、金額設定。また、技術の手順表の作成。

メンバーズカードやチラシ、ポスターなどの作成。

実際にお客様への接客、施術も行っています。

経験してきた年数が長いぶん、技術にも自信があります。また、国際ライセンスを持っています。

 ありがとうございます。ちなみに、得意(苦にせずできる)と感じる業務は何でしょうか?

 お客様への施術には自信があります。経験してきた年数が長く、国際ライセンスを持っています。

日々の疲れをとっていただき、満足して帰られるお客様を見るとこの仕事をやっていて良かったと実感ができます。

 

また、こちらが料金をもらっているのに、ありがとうと感謝をしていただける素晴らしい仕事だと思っております。

 すでに自分で、施術もマネージメントもやってらっしゃるんですね!!

準備はほぼ整っておいますので、あとはUさんがオープン起業した時に、「どう他店と差別化し、ブランディングしていくか?」ですね。

(※ポイント1で詳しく解説!※

 え?そうですか?!私の感覚では、まだまで準備が必要かと思っていました。

 そんなことないですよ。いい感じに整っています。

他にも何かエピソードがありそうですね。ぜひ、教えてください!

 そうですね・・・お客様とはうまくいっていたのですが、現場を知らない上司になかなかスタッフの思いが伝わらなかったことがありました。

 

その際、ただ意見をぶつけるのではなく、どうしてそう思うのか、また、それにともなう根拠となるいろいろなデータをグラフにしたりと、詳しくまとめて提出し、思いを伝えたところ、納得してもらい、とても働きやすい職場になりました。

 なるほど。職場の人間関係を円滑にするための、コミュニケーション力は起業家としても強い武器になりますね!

(※ポイント2で詳しく解説!※

 Uさん、貴重なお話ありがとうございました!

コンサルタント黒薮の解説!

ポイント1

起業を目指し自分でビジネスをする場合に考えないといけないことが、『マーケットと差別化』です。

 

マーケットとは・・・どのお客様に、どんなサービスを提供するか?

差別化とは・・・あなたやあなたの商品が、他と比べて際立つ強みは?

 

成長を早める方法として、「真似る」ってよく言われていますよね。

成功している人のことを真似れば上手くいくってことなんですが、ただ真似ていても同じ結果にはなりません。

成功している方とあなたは、能力も見た目も固定概念も完全一致ではないからです。

 

Uさんのように、すでにエステサロンで勤務しており、施術のスキルもマネージメントスキルもお持ちです。

しかしこれは、今勤務しているエステサロンから「真似て」身につけたものです。

真似だけでエステサロンを作ってしまうと、立地もスタッフも内装も違うので、同じように成功するとは限りません。

 

これから自分の力で起業し独立するなら、自分に合った自分色を出す必要があります。

この、自分に合った自分色を出してビジネスをするのに必要なのが、「マーケットと差別化」なのです。

 

この、「マーケットの選定と差別化をどうしたらいいのか?」の答えがわかる記事は最後に乗せておきますので、この記事を読み終わった後にチェックしてくださいね。

ポイント2

コミュニケーション力は、本当にすべてのビジネスに必要です。

 

セミナーとかをしていると、「コミュニケーションが苦手なので、人と関わらないでできる仕事がいいです」とたまに言われることがあるのですが、正直、人と関わらないで稼げるビジネスなんでありません。

 

リアルでもオンライン上でも、最終的にお金を払ってくれるのは人です。

だから、コミュニケーション力は必須です。

基本のコミュニケーション力の上位の力として営業力なので、コミュニケーション力がないと、商品も全然売れません。

 

コミュニケーション力は、練習すれば身につきます。

辛口で言うならば、コミュニケーションが苦手なのは、コミュニケーションを練習していなからです。

 

だから副業や起業を少しでもやってみたいなぁって思う方で、「具体的にまだやりたいことが決まっていない」方は、コミュニケーション力を鍛えてみてはいかがですか?

 

コミュニケーション力は、今の仕事でも確実に役立つスキルなので、100%身につけて損はないスキルです。

むしろやっていないと、取り残されて最悪は、「使えないやつ」とレッテルを貼られて、リストラ対象になるかもしれません。

 

コミュニケーションを勉強することに、全くリスクがないにもかかわらず、ハイパワーリターンが得られます!!

コミュニケーション力を上げる方法について、具体的なお答えしている記事を紹介しますので、合わせてチェックしてくださいね。

他の方にも話を伺ってきました!

Uさんは、「普通だ」と感じていても、周りの人から見れば「強み」と感じることなんて、たくさんあるんです。

10人いれば10人の違うビジネスにつながる強みがあるんですよ!

それでは、もう一人、黒藪目線であれこれ解説していきますよ。

【教育・事務・アシスタント(20代/女性)】Wさんの場合

これまで経験した業務は?

社会保険、雇用保険の加入や資格喪失の手続き、新規事業立ち上げの際の自治体への申請作業などを主に担当しています。

あなたの強みは何だと思いますか?

仕事を丁寧に、素早くこなせるところだと思います。

言われたことはすぐに終わらせますし、先を読んで次に頼まれそうなことは頼まれる前にやってしまうことができる部分も評価されると思います。

あなたが得意(苦にせずできる)と感じる業務は?

パソコンを使った作業全般は特に苦痛には思いません。

 

上司からこんな資料がこんな感じで欲しいと曖昧に言われても、その場ですぐに意図や要望をを汲み取って形にできるくらいのスキルは持っていると自分では思っています。

あなたの成功体験を語ってください。

上司がとにかく忙しい人で、いつも期限の前日に頼まれることも。

そのため急な仕事を頼まれたときでも、上司からの頼まれごとに対応しながら自分が受け持った仕事もこなせるように、常に仕事は少し前倒し気味で行うようにしていますね。

 

そのおかげで、突然仕事を頼まれても対応できるようになっています。

コンサルタント黒薮のワンポイント解説!

Wさん!!ありがとうござます!!

正直、今のWさんの仕事内容と、仕事への取り組み方では、起業は難しいです。

(辛口ですいません笑)

 

なぜかって言うと、「仕事は与えられるものではなく、自分で作るもの」だからです。

これが、会社員と起業家との決定的な違いです。

 

会社員は、会社にいけは営業職や事務職関係など職種に関係なく仕事が用意されています。

それは、会社の役割が「働ける環境と仕事」を用意する場所だからです。

 

でも、起業家は違います。

「仕事を作る仕事から」しないと、そもそもの仕事が発生しないのです。

 

Uさんのようにエステサロンをするのであれば、仕事はお客様へ施術することですよね。

逆を言うと、施術することだけでしかお代金は発生せずに、その他の業務は「仕事を作る仕事」なのです。

 

「仕事を作る仕事」とは、チラシをまいたり、自ら友達に営業したり、SNSの更新したり、HPを更新したりする作業のことです。

 

会社員だけをしていうと、「仕事を作る仕事」ができないので、会社と突然やめて起業してしまった人は、この部分で挫折してしまいます。

 

だからこそ、副業の期間中に、「仕事を作る仕事とはいったいどんなものがあるのか?」「どんなことを、したらいいのか?」を事前に知っておき、ある程度できるようにする必要があります。

 

なので、Wさんも急に会社を辞めるのではなくて、まずは副業から始めてみて、「仕事を作る仕事」を体験することがオススメです。

(※この内容に関係する記事も最後に乗せておきますね)

まとめ

今回は、Uさんを初め、お二人の方のインタビューとプチコンサルの内容をお届けしました。

 

今回のポイントは3つです。

  • マーケット選定と差別化の方法とは?
  • コミュニケーション力を上げるには?
  • 仕事を作る仕事とは?

 

今回はこの3つにお答えできる記事を載せておきますので、上から順番にチェックしてくださいね。

そうすると、今回のインタビュー記事の内容がさらに深く理解でき、具体的に行動へ起こせるキッカケが掴めますよ!!

 

【オススメ記事】

 

ではでは、今日もありがとうございます!!

普通の会社員が本業もスキルアップさせながら

副業でも月5万円を無理なく稼ぐ方法を無料でお伝えしています。

無料メールマガジンはこちら

最初の1年は全く副業で稼げなかった僕が「本質的なビジネススキル」と「正しい働き方」を勉強したことで、会社員をしながら副業で月に15万円を稼ぐことができました。

 

また、起業して5年間も無借金で売上は右肩上がり、貯金も増やし続けています。

多くの人からは、あなたに特別な才能があったからでしょ?とも言われます。

ただ単に、師匠が良かっただけです。

年収3億超えの起業家に弟子入りし、本質的なビジネススキルを学び、実践しました。

 

ただ、その前はかなり迷走しています。。。

人生のどん底期に自己啓発やコーチングにハマり、300万円も浪費し、時間とお金を無駄にし、さらに悩んでしまいました。

そんな情けない僕でも、ビジネスを続ける中で、最高月収250万円まで稼げるようになりました。

 

そんな僕が、累計1000万円以上かけて学んできた

・本業も副業も成果が出せるビジネススキル

・自己啓発の罠から解き放たれる方法

・副業でリスクなく月5万円を本業とのバランスを取りながら稼げる方法

 

といった、会社員で本業を大切にしながらもプラスで収入を得る方法を現実的な内容でお届けしていきます。

無料メールマガジンはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネススキルアップマニュアル , 2019 All Rights Reserved.