ビジネススキルをアップして仕事を自由に選べる自分になる

起業したいけど自分の強みがわからないので、上司を勝手に分析してみた

黒薮 一秀
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

  • 「自分の強みが分からない」
  • 「ビジネスに必要な資質って何?」
  • 「何でもない自分でもビジネスできるの?」
  • 「普通に働いているとこのままで大丈夫かなぁ?と不安になる」
  • 「将来を考えないとなぁ〜とは思っているけどなにから始めたらいいかわからない」
  • 「周りは安定ってばっかり言って楽しくない」
  • 「なにかやらないと!とは思っているけど行動できない」

今あなたは、こんなお悩みを抱えていませんか?

実のところ、会社員の方で「私は普通だから・・・(副業も起業も無理)」とあきらめたり、悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。

 

一方で、他人の「強み」については細かいことでも気づいたりするものです。

隣の芝生は青く見えるからね。

 

そこで今回は、会社員の方にスゴい上司や先輩について語って頂いてます。

「こんな強みがこんなビジネスにかわるんだ!!」と感じてもらい、自分の強みがまだ分からない方や、自分を生かした起業や副業を始めたい方に、少しでも参考になると嬉しいです!!

登場人物

 ライフサイエンス・経理職 Bさん(40代/男性)

 起業3年目までの売上作りコンサルタント 黒藪 一秀

【ライフサイエンス・経理職《40代/男性》】が認める凄腕上司のEさん

 こんにちは。Bさん、よろしくお願いします。職場の同僚の方で、「すごいな」と思うエピソードがあるとか。

 ええ。若い頃、勉強のためにある上司のEさんに同行して法人の得意先を回りました。

最初の一件目では、得意先の若い職員にまでペコペコ頭を下げていたので、なんか情けないなと思っていましたが、二件、三件と回るうちに、交渉相手が部長級、それ以上と上がっていきました。

 

四件目の某社の常務と話しているとき、「○○さん(上司の名前)じゃないと仕事は任せられない」と、全幅の信頼を置かれていることがわかり、この人は凄い…と思いました。

 ぱっと見では分からないですよね。ちなみに、他にもエピソードがあるとか。

 

ええ。社内では非常に厳しい上司でしたが、情が深く、地方から出てきてお金のなかった僕を、よくランチに誘ってくれました。

 

田舎に帰るときも、遠くからわざわざ会いに来てくれて、こちらが挨拶に行かなければ行けないのに…本当に厳しく、情が深く、素晴らしい上司でした。

 では、その方の「強み」はズバリ何だと思いますか?

 相手に応じた対応力が素晴らしいと思います。

丁寧で、それでいて的確な受け答え、しかも時には、相手を和ませるジョークを交えて。

若い人にも、深々と頭を下げますが、交渉の時は一歩も退かず威厳のある態度で相手を圧倒します。

 

管理職級が交渉相手だと、その人の性格に応じた挨拶の仕方でペースを掴み、相手を和ませます。

 素敵な上司ですね。管理職級の方と交渉が上手いとは、素晴らしいスキルですね。

経営幹部との交渉が得意なら、法人向けコンサルタントとしてやっていけますね。(※ポイント1で詳しく解説!※

 ぼくも、その実力は十分にあると思っていました!!

だだのセールスマンとは違うけど、交渉のプロだと思います。

 

社長や会長からはかなり全幅の信頼をおかれています。

また、同じ取締役役級の人たちからも一目おかれて敬語で話しかけられています。

 では、最後にその方にニックネームを付けるとすれば、なんでしょうか?

 そうですね・・・人垂らしの苦労人ですかね。親しみを込めて。

 なるほど!!地味にやってきたからこそ、社内外から信頼されるいるんですね。(※ポイント2で詳しく解説!※

 Bさん、貴重なお話ありがとうございました!

コンサルタント黒薮の解説!

ポイント1

上司のEさんは長年の経験と身につけた交渉力で、今の会社ではとても活躍されていますね。

Eさんは経営幹部との交渉が得意ということで、中小企業向けの経営コンサルタントなどは向いていますね。

 

個人向けのコンサルタントと法人向けのコンサルタントでは、使うスキルが全然異なります。

 

個人は「感情」で商品を買うので、いかにして感情を揺さぶるトークや商品の見せ方をするかが大切。

一方で、法人の場合は「費用対効果」で判断しますので、論理的メリット・デメリットを説明する必要があります。

 

Eさんのように、長年、法人向けに営業をしており経営幹部と交渉をしてきたのであれば、「費用対効果」を論理的に説明できるスキルは、ずば抜けていると思います。

 

このように、経営幹部層向けに交渉ができる人材は、本当に貴重です。

需要は十分にありますので、まずは、働きながらでもいいので、地域にある中小企業や二代目社長の会社のお手伝いから始めてみてはいかがでしょうか?

 

人材が不足している中小企業にとっては、とても心強いし、信頼関係が構築されると、顧問や経営コンサルとして企業に入り込むことも可能ですよ。

(※法人向けサービスを考えてる方に、役立つ記事を最後に添えておきますね)

ポイント2

信頼関係を作れる人は、相手とのコミュニケーションがとても上手いです。

Eさんも、客先の若手社員にもしっかりとしたコミュニケーションをとっていましたね。

 

今の時代は、「信用貯金が大切!!」と言われています。

これは、キングコングの西野さんが一気に広めた考え方ですね。

「信用はいつでもお金に変化できる!!」とあるインタビューで答えていました。

 

本当にそのとおりで、Eさんのように信用を積み重ねるのが得意な方は、働き方のベーズが出来ているので、あとはどの分野でビジネスをするか?だけですね。

 

ポイント1でも合ったように、法人向けの営業を長年されてきたので、法人向けの営業研修や、経営幹部層向けに交渉力のセミナーなんかができそうですね。

 

まずは、研修やセミナーといった、単発の仕事を受注して、そこで信用貯金を貯めておいて、経営コンサルや会社顧問に入るのが、スムーズな起業の方法ですね。

他の方にも話を伺ってきました!

自分の強みは見えないけれど、他人の良さや強みは意外に簡単に見えたりするものです。

つまり置き換えてみれば、10人いれば10人の違うビジネスにつながる強みがあるんですよ!

それでは、もう一人、黒藪目線であれこれ解説していきますよ。

【商社・事務職《20代/女性》】が認める凄腕の女性の同期Fさん!!

同僚のエピソード

主に事務所での電話応対が業務です。取引の関係で、工場のオジサマ相手に電話で会話をする機会が多いです。彼らは何故か横柄な態度だったり、無茶な注文を付けてこられる事があります。

 

また、社内の現場の社員からも、愚痴や理不尽な叱責が内線でかかってくる場合もあります。

その態度に時にはイラッとしてしまう事が多々ありますが、同期のFさんは全てを淡々と応じています。

 

感情的にならずに業務をこなす姿は本当に感心します。

同僚の強みは何だと思いますか?

現場の社員からのセクハラまがいの発言も軽く笑って受け流し、トラブルがあった際の上司からのよく解らない指示も、過去のデータや経験から解決策を発見して解りやすく説明して穏便に対処するので、見習いたいと思っています。

 

淡々としていますが、丁寧な仕事ぶりと手先の器用さで雑用もこなし、頭の回転も速いので、会話の切り返しも上手い。

男性社員の多い我が社では一番信頼されている女性社員です。

同僚にニックネームをつけるとしたら?

ポーカーフェイス番長

コンサルタント黒薮のワンポイント解説!

Fさんは、淡々と仕事ができる方なので、アシスタントや秘書業務に向いています。

 

フリーランスや一人オーナー起業をしている方は、孤独です。

加えて、「自分がやっている仕事が本当に正しいのか?」といった不安を抱えています。

 

そういった時に、「客観的に見て上手くいきそう」「素人目線からすると◯◯が使いにくい」などといった、第三者的な意見が欲しいのです。

 

感情移入をすぐにしてしまう人では、「こんなこといったら悪いかなぁ」「◯◯さんも頑張っているんだし・・・」などと思ってしまい、本音が言えません。

 

Fさんのように、淡々と客観的に思っていることを伝えてくれる人ってあまり周りにいないんですよね。

だからこそ、Fさんの強みを生かした、アシスタントや秘書は、立派なビジネスになりますよ。

まとめ

今回は、Eさんをはじめ、上司や同期の強みを紹介してきました。

人の強みとなるとなんでこんなに見つかるんでしょうね(笑)

 

もし、周りに副業や起業を目指す仲間がいれば、お互いに強みやいいところを言い合いっこするのはいかがでしょうか?

 

  • 「わたしって、人からこのように見られていたんだ」
  • 「わたしが気づいていなかった強みってこんなにもあるんだ」
  • 「人の強みを見つけるって楽しい」

などと、多くの発見と気づきが出てきますよ。

 

今回オススメ記事は、ポイント1でもお伝えした法人向けのサービスを考えている方に参考になる記事と、働きながら起業を目指す時のコツがわかる記事を添えておきます。

 

合わせてチェックして頂けると、今回の内容がさらに深くわかるります。

 

【オススメ記事】

 

ではでは、今日もありがとうございます!!

普通の会社員が本業もスキルアップさせながら

副業でも月5万円を無理なく稼ぐ方法を無料でお伝えしています。

無料メールマガジンはこちら

最初の1年は全く副業で稼げなかった僕が「本質的なビジネススキル」と「正しい働き方」を勉強したことで、会社員をしながら副業で月に15万円を稼ぐことができました。

 

また、起業して5年間も無借金で売上は右肩上がり、貯金も増やし続けています。

多くの人からは、あなたに特別な才能があったからでしょ?とも言われます。

ただ単に、師匠が良かっただけです。

年収3億超えの起業家に弟子入りし、本質的なビジネススキルを学び、実践しました。

 

ただ、その前はかなり迷走しています。。。

人生のどん底期に自己啓発やコーチングにハマり、300万円も浪費し、時間とお金を無駄にし、さらに悩んでしまいました。

そんな情けない僕でも、ビジネスを続ける中で、最高月収250万円まで稼げるようになりました。

 

そんな僕が、累計1000万円以上かけて学んできた

・本業も副業も成果が出せるビジネススキル

・自己啓発の罠から解き放たれる方法

・副業でリスクなく月5万円を本業とのバランスを取りながら稼げる方法

 

といった、会社員で本業を大切にしながらもプラスで収入を得る方法を現実的な内容でお届けしていきます。

無料メールマガジンはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
黒薮 一秀
父子家庭育ち、33歳の起業家 収入をほどよくアップさせ人生をいい感じに無理なく楽しく過ごせる仕組みを作るのが得意です。将来の不安は運の掴み方とコミュニケーション力でいい感じに解決できます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネススキルアップマニュアル , 2019 All Rights Reserved.